ミュゼプラチナムの遅刻のペナルティーについて

脱毛に通い始めたのはいいものの、実は脱毛と脱毛の間隔は2ヶ月は最低でも開ける必要があります。それは毛の周期2ヶ月だからなのですが、脱毛の効果というのは、今表面に出てきている毛にしか効果がありません。つまり、まだ生えてきていない肌の内部にある毛には効果がないのです。表面の毛が抜け落ちても約2ヶ月かけて肌の内部にあった毛が生えてきます。そのタイミングでまた脱毛をして・・・というのを繰り返すうちに生えてくる毛質が段々と細くなり、量も減っていくのです。ですが、2ヶ月先のスケジュールなんて今からわかるはずもありませんよね。学生だったら、バイトを入れないとか多少は融通を利かせることはできますが、社会人や主婦ともなると予約を入れられるのは休日だけだったりしますよね。しかし、イレギュラーなことはたくさんあります。そんな中、万が一予約当日に遅刻してしまったらどうなるのでしょうか。

 

10分以上はキャンセルとみなされるが罰金はなし

私がミュゼプラチナムに通っていたのは約5年前になるのですが、10分以上遅れてしまうと場合によっては当日キャンセル扱いになると言われました。そして、当日キャンセル、無断キャンセルになった場合は罰金を払ってもらうことになりますとも言われていました。5年も前だったので正確な値段は覚えていないのですが、数千円でした。正直、「電車の遅延などの不可抗力で10分くらい遅れることもあるのにそれで数千円の罰金は高すぎる。」と思ったのは今でも覚えています。しかし、2年前にこのキャンセル料はなくなりました。ですが、現在でも10分以上遅刻すると脱毛ができない場合もあるので、もし遅れてしまう場合は店舗に連絡することをおすすめします。やはりサロンは安いので、効率よくお客さんを回転させないといけないわけです。誰かが遅れるとその分、後もどんどん遅れることもあるのでしょうね。もちろん、こちらとしても脱毛ができないというのは困るので、やはり遅れる場合は連絡をするに越したことはありませんね。

ミュゼプラチナム

ランキング 脱毛コース 価格 詳細
ミュゼプラチナム ミュゼプラチナム 1,800円 ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム ミュゼプラチナム 36,480円 ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム ミュゼプラチナム 121,296円 ミュゼプラチナム